ブランド買取の専門店を選んで失敗を回避!

専門店以外を選ぶことによるリスク

不要になったブランド品を買取に出す場合、どこを利用するかによってリスクの大きさが変わることになります。たとえば、バッグや財布、貴金属だけではなく、家電や家具、雑貨など色々な物を買取しているリサイクルショップは、ブランド品に関する専門的な知識を持ったスタッフが少ないです。そのため、本来の価値よりも低い査定の結果になってしまうリスクを抱えています。一方で専門店はブランド品に関する知識や買取の経験が豊富なスタッフに依頼することができるので、正確な価値を反映している査定の結果になります。自宅の近くにリサイクルショップしかなく、早めに買取を済ませたい場合に利用するのは問題ないですが、金額に期待するなら専門店がベストです。

複数の専門店で査定を受けよう

専門店を利用することによって、正確な価値を反映した金額でブランド品を買取してもらうことができます。しかし、専門店だからといって全てが同じ査定の結果になるわけではありません。場合によってはかなりの金額差が生じる可能性はあります。査定の金額は需要によって決まることから、在庫が十分な状態よりは不足していて仕入れをしたい店の方が高額の査定になりやすいです。高額で買取をしているブランド品の情報は店のホームページに情報が載っている場合があるので、利用する前に確認することをおすすめします。載っていない時や詳細を知りたい時は電話やメールで連絡して質問しましょう。そのうえで査定を受けるかどうかを決める方が効率的です。

ロレックス買取は査定額が他の高級時計よりやや安価ですが、これは数が多いことと偽造品が多く出回っているのが理由です。保証書が付いているロレックスは査定額が上がる傾向があります。