お店の取扱いブランドやジャンルの傾向を把握しておく

ハイブランドとカジュアルブランド

ブランド買取サービスを利用するにあたっては、それぞれの業者がどこまでのブランド品を買取対象にしているのか、という点をより確認する必要があります。これは、ひとくちにブランド品とは言っても、ハイブランドに分類されるブランドもあれば、カジュアルブランドに分類されるブランドもあるためです。

一般的に、ハイブランドのアイテムは業者の買取対象になっている傾向が高い一方で、カジュアルブランドは取り扱い自体を行っていない業者が多数あることは、まず知っておくといいでしょう。また同じハイブランドを取り扱っている業者でも、それぞれの業者によって得意としているブランドが異なっており、それによって買取査定金額も上下します。高額での売却にあたっては、複数の業者に査定を依頼して、最も高額査定をしてくれる業者を探す事も必要なのです。

重量での買取を活用しよう

一方のカジュアルブランドのアイテムを売りたい場合には、より幅広いブランドを取り扱っている傾向がある、いわゆる大手のブランド買取業者を利用したり、重量での買取を行っている業者のサービスを利用するなどするといいでしょう。前者はオンライン上からサービスを利用できる業者も多数あるため、気軽に活用しやすくなっています。また後者の重量での買取を行ってもらえる業者の場合、個別のブランド品としての買取が不可な場合でも、アイテムの数が多くなればなるほど受け取る金額も多くなります。デザインや流行、ブランド自体の人気などを問わずに売却することが可能である点も、見逃せないポイントになっています。クローゼットの奥で長年眠らせたままになってしまっているアイテムがある際などに、活用してみるといいでしょう。

同じ純度や量でも業者によって金買取の査定額に違いがありますが、これは金の用途が異なるのが理由です。不純物の除去や成形などの加工が必要な用途ほどコストが嵩み、その分だけ査定額が低くなります。